木造解体

戸建住宅やアパートといった中小規模の建物に多い建造物で、その構造によって解体の手順は大きく変わります。そのため、事前に行う十分な調査で建物の構造を把握し、適切に解体工事を進めてまいります。狭小地や車両の進入が困難な現場にも対応いたします。

解体後の土地活用を見据えて、安全で丁寧な解体工事をお届けいたします。

木造建築解体工事のポイント

□工事範囲を明確に

お見積りの費用から大きなズレが出ないように、工事範囲を事前に明確にしておくことが大切です。
周囲の状況や造作物の有無によって費用が変わりますので、入念に現地調査を行います。

□地中障害物による追加工事

建物の地中に埋没しているものが見つかった場合は追加の費用が必要になります。
建築図面のような資料を事前にご用意いただければ、スムーズに施工を進めることができますのでご協力をお願いいたします。

□建設リサイクル法に基づく処理

解体工事で発生した廃材は建設リサイクル法で再資源化することを義務付けられています。
廃材の分別の徹底や行政への届け出といった、法令を遵守した工事を行いますのでご安心ください。

木材解体の主な工法

□手壊し解体

重機を使わず、手道具で解体工事を行います。廃棄物の分別が容易で振動や騒音を最小限に抑えることができます。
基本的に建物の木造部はこの工法で進められます。

□手壊し併用機械分別解体

建物内部の造作を手壊ししてから重機による解体を行います。量が多くなる木くずや瓦礫を重点的に分別しながら工事を進めることができます。

解体工事のことならヒマリ株式会社

【TEL】048-263-3518
【所在地】埼玉県川口市伊刈384番3号 アムール伊刈中通り102
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】川口市を中心とした埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

一覧ページに戻る