RC解体

鉄筋コンクリートで造られた建物で非常に頑丈であることが特徴です。そのため、解体工事も大掛かりになることが多く、騒音や粉塵対策がより重要になります。
このようなことからRC解体には、煩雑な手続きをこなすことのできる高度な技術が必要です。

当社にはRC解体の実績が多数ありますので、安心してお任せください。

RC解体のポイント

□高度な技術が必要

頑丈な構造を解体するため大型重機を使っての解体工事が基本になります。また、壁倒しといった危険を伴う作業もあり、解体工事にはこれらの工程を安全に進めることのできる高度な技術が必要になります。

□他の解体工事に比べて割高

解体工事に大型重機が必要になるため、費用が割高になります。柱の本数や太さ、建物の構造によっても変わるため、事前に十分調査を行い、お見積りを作成いたします。

RC解体の工法

□圧砕工法

圧砕機をショベルに取り付けて鉄筋コンクリートを粉砕していきます。
RC解体の主流の工法で、騒音や振動をある程度抑えることができます。

□大型ブレーカ工法

圧砕機では対応できない部材を大型ブレーカを使って解体します。
騒音や振動が大きくなりますが、高い作業効率を発揮することができます。

□ハンドブレーカ工法

重機が入れない場所の解体に使われます。部分的な解体や内部解体に適した工法ですが、使用には熟練の技術が必要になります。

□転倒工法

危険を伴う高所の作業を減らすため、高さのある構築物を転倒させる工法です。
破片が外部に飛び散るのを防ぐことができるため、周囲への影響を最小限に留めることができます。

解体工事のことならヒマリ株式会社

【TEL】048-263-3518
【所在地】埼玉県川口市伊刈384番3号 アムール伊刈中通り102
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】川口市を中心とした埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

一覧ページに戻る